準備とサービス内容

注射器

カウンセリングの準備法と麻酔について

初めて銀座の美容整形外科で施術を受けるのであれば、まずはカウンセリングから受けるようにしましょう。カウンセリングを受ける際にどのような準備をしておけばいいかというと、まずは服装の準備です。服装の準備はなぜ必要かというと、施術を受けたい箇所をカウンセリングの際に見せやすくする為なので、目や鼻の整形を希望する場合は特に服装の準備は必要ありません。お腹の脂肪吸引をしたい、豊胸手術を受けたいなどのボディーを整形したいと考えているのであれば、その施術箇所を見せやすい服装で来るのがおすすめです。例えばお腹や胸の整形をしたいのであれば、上下分かれている服装がいいでしょう。太ももなどの下半身を整形したい場合は、スカートなどめくるだけで見せられる服装がおすすめです。避けなければならない服装は、オールインワンのように上下がつながっている服装です。これだと施術箇所を確認する時に、診察室で全部脱がなくてはならなくなってしまうからです。銀座の美容整形外科で顔の整形を希望しているのであれば、メイクの準備をしておくことがポイントになります。メイクは来院してからも落とすことができるので、普段のメイクをしてきても特に支障はありません。逆に普段のメイクをすることによってどのような雰囲気が好みなのかを知ることができるので、医師に見せるためにも普段のメイクをしていくのがおすすめです。

銀座の美容整形外科では、なるべく痛みの少ない治療を行うために麻酔にこだわってサービスを提供しています。銀座の美容整形外科ではどのような点で麻酔にこだわっているかというと、まず施術を行う医師が施術ごとの適性を見極め、一人ひとりに合った麻酔を選択しています。また痛みの不安を取り除きつつ、美しい仕上がりにするために、出来る限り痛みを軽減させるような取り組みを行っているという特徴があります。高度な技術が必要な全身麻酔は、専門医が術中つきっきりで管理してくれるので安心です。麻酔のことをよく知っている麻酔科医が在籍しているので、きめ細かいケアをしてもらうことができます。麻酔は全身麻酔の他に静脈麻酔や局所麻酔、クリーム麻酔などを活用して施術を行います。銀座の美容整形外科では、施術メニューに合わせて麻酔をセレクトしているので、痛みがより少なく安心です。さらに麻酔が効きやすい、効きにくいなどの患者の体質も考慮しているので、自分に合った麻酔で施術を受けることができます。痛いという感情はただ患者を不快にさせるだけでなく、施術の仕上がりにも影響が出てしまいます。痛みを感じると血管が収縮して出血が多くなり腫れの原因にもなってしまうからです。